takahのEA開発ブログ

MetaTrader4(MT4)上で動く自動売買ソフト(EA)の開発をしています。 自作EAの紹介や無料EAの配布など、EAに関することを思うままに書いております。

Twitterではご報告していますが、FOREX EXCHANGEさん主催のEA1グランプリに出場させてもらっております。
(EA1グランプリの概要はこちらから)

私がなぜこの大会に参加させていただいたのか、ですが、私はそもそもこの大会で優勝したいという気持ちは1ミリもありません。。。
実は優勝以外にある目的があって参加させてもらっています。それは、

SoRAのフォワードを第三者の手によって検証してもらいたい

この一点からです。

そもそも、今回の大会のお話を伺った際、大会の要件は以下のようになっておりました。

【大会概要】
日本全国にいるEA製作者の中で、約3か月間の取引で最も成績の良いEAを製作できる方を募集します!(FOREX EXCHANGEさんの大会概要より抜粋)
【計測条件】
①残高100万円からスタート。
②通貨ペアは自由(複数の選択OK)。
③取引数量、保有ポジション数は自由。
④パラメータ、通貨ペアなどの設定値は最初に設定したまま計測。
※各EAの取引についてはMYFXBOOKにて公開予定です。
(FOREX EXCHANGEさんの大会概要より抜粋)
大会概要にある「成績」が何を指しているのか分かりませんでしたが、計測条件からすると「金額」を指しているのが分かりました。
ここから、私はこの大会を「EAを使ったEA作者によるトレードバトル」と解釈しました。

過去にもお話ししましたが、EAに限らず投資全般において利益を出すためには、私は「掛け方」と「買い方」で考える必要があると思っております。

「掛け方」とはエントリーや決済の根拠、つまりエントリーや決済タイミングのこと
「買い方」とはベットの方法、例えば、ロットの大小、固定ロット、複利、ナンピンマーチン、ピラミッディングなどのこと

つまり、利益を最大化する場合、この「賭け方」と「買い方」の両方の戦略を立てる必要があると思っています。

先程、この大会を「EAを使ったEA作者によるトレードバトル」と書きましたが、単なるEAの性能評価だけならばpips数換算で期間中にどれだけのpips数を獲得したかを見れば凡そ事足ります。
しかし、この大会はそうではなく「金額」で優劣をつけています。そうなると、EA作者からすれば自作EAを使ってどうやって期間中に損益金額をアップさせられるか?を考えなければなりません。

EAの場合、凡そ「賭け方」の部分はロジックとして固まっていますので、ここを弄ることは全体のバランスが大きく崩れてしまう事にもなりかねず手が出しづらいと思います。
そうなると、例えばロット数をどの程度にするか?とか、固定ロットを変動ロットにしてみるなどといった、この大会専用の「買い方」を中心に検討していかなければなりません。

それは、最早EAの大会というより、EAを使ったEA作者同士によるトレードバトルだと解釈する方が私にとっては自然でした。。。

もし、仮に私がEA1グランプリのルールに則り、勝つことだけを考えるならば、

  • SL値を極限まで大きくした無限ナンピンで含み損を抱えたまま最後まで突っ走る
  • 1回のエントリーで極大ロットを張り、数pipsを獲得後、後はエントリーしないまま最後まで突っ走る(もし最低エントリー数が必要なら、最初の数pips獲得後は最低ロットに変更し、SL値を極限まで下げてエントリー数を稼ぐ)

こういったことを徹底的に考えると思います。
これらの方法はリスクはありますが、現時点では一番優勝に近づける戦略だと思っており、これが私の考える「勝つ」ための戦略です。
そして、これが成立するのは、今回の大会がデモトレードだからです。

実際、エントリーされている方を拝見すると、これに近い考えでエントリーされている方がおられます。それは本気で大会を勝ちに来ている姿であり、とても素晴らしいことだと思っております。

しかし、例えば私がSoRAでナンピンを仕掛け、仮に上位に食い込んだとしても、それはあまり意味を成さない事のような気がします。。。

というのも、今、私の置かれている状況はSoRAが完成し、リリースを控えています。
そんな中で勝ちに拘り、誰も真似ができないような運用方法でフォワードを積むことが利用者様にとって必要な情報だとは、私には思えません。
それよりも、EAをデフォルト状態で動かした時にどのような挙動をするのか?それが一番知りたいことではないかと思うのです。

勿論、私自身もフォワードを動かしていますので、そちらを見れば事足りるのですが、それだと信ぴょう性に欠ける部分がないとも言い切れません。
少し前にSoRAのプレゼント企画をさせてもらいましたが、当選者の方にフォワード計測していただくことをお願いすることもできなくはないと思います…が、それもちょっと違うような気がします。
では、ゴゴジャンさんにお願いしてフォワード計測を…と計測してもらっていますが、上手く計測されていない現状があります。

そう考えると、今回の大会に出場させていただくことで、FOREX EXCHANGEさんの手でフォワードを計測してもらえるので、これが利用者様への有益な情報になるかなと考え、デフォルトの固定ロット(0.1)で参加させてもらいました。

これが、SoRAをEA1グランプリに出品させていただいた理由です。
ですので、勝ち負けはともかく、最後まで走り抜けて欲しいと思っています。

尚、誤解のないようにしていただきたいのですが、私はこの大会はEAの可能性を引き上げる素晴らしい大会だと思っております。
それは、たくさんのEA作者様が参加されていることからもお分かりいただけるとと思います。
ただ、大会に参加する理由は人それぞれなので、今回、私なりの理由をお話しさせていただきました。

大会ではEA作者様同士の熱いバトルが繰り広げられています。
EA作者様はご自身のEAの特性を十分ご理解された上でどうやって勝とうとされているのか?そういった所に注目してみると、EA作者様の戦略が見えたりしてとても面白いです。
まだ大会は始まったばかりですが、これから中盤、そして終盤に向けてもっと盛り上がったらいいなぁと思っております。


んで、大会がスタートして1週間ほど経ちまして、現状SoRAがどうなっているか?ですが、pips換算で4位にいてくれました。
ea1_pips
私より上におられる方は皆さんナンピン系のEAなので、これ以上追いつくことはまずないです(汗
そして、まだ1週間なので単なる運でしかありませんが、ここまでの動きを見る限り、比較的順調に推移してくれていました。
soneki_sora
こちらはSoRAの計測期間中の損益グラフです。勝ち負けを繰り返しながら、上手く利益を積み上げてくれているのがわかります。
detail_sora1
detail_sora2
そして、こちらは大会開始から現在に至るまでの1週間の全エントリー結果です。
1週間で28エントリーあったみたいで、ある程度想定通りのエントリー数になっていました。これだけのエントリー数で100pips/週程度稼いでくれていたので、数字の面から見たらよく頑張ってくれていると思います。

ただ、個人的に少し不安要素もあります。
それは短時間足組のエントリー数が少なく、そこが利益の源泉になっていない点です。
現状、長時間足組のエントリーが多く、かつ利益を得ているのでこのような形になっていますが、もう少し短時間足組が頑張って利益を積み上げてくれている姿が理想なので、そこら辺は今後も注視していきたいと思います。


私自身、あまり大会とかには興味のない人間なのですが、いざこうやって参加させていただくと、いろんな発見があります。
何より参加することが大切だという気持ちを持つことができ、大会に参加させていただけて良かったと感じております。

最後までどうなるかわかりませんが、無事走り切ってくれること願っております。
RSS このエントリーをはてなブックマークに追加

先程、SoRAのインジの話をさせてもらいましたが、TwitterでHANAのインジのご要望もいただいたのでぱぱっとつくってみました。

■HANAインジケーターサンプル動画
 
これは本家のパラメータでやっているのですが、こうやってみるとHANAって結構アグレッシブな動きをするなぁと思います。
でも、長期順張り、短期逆張りの動きは概ねできている感じはしますね。何気に結構興味深い動きをしますね。。。

ものの数分でつくったインジなので大したものではないのですが、せっかくなのでHANA開発者エディションをお持ちの方へのプレゼントにでもしようかなと思います。。。
RSS このエントリーをはてなブックマークに追加

先日のSoRAプレゼント企画にご参加いただいた方向けに参加賞としてSoRA開発者エディションを優待価格でご提供したいと思っております。

それをゴゴジャンさんにご相談させていただいたところ、インジケーターとのセット販売なら可能とのご回答をいただきました。その際のインジケーターはダミーインジでも良いとのことだったのですが、流石にダミーインジはどうかと思い、せっかくならとSoRAのエントリーポイントだけを描画する簡単なインジケーターをつくってみました。

どんな感じの動きをするか、動画に撮ってみました。。。

■SoRAインジケーターサンプル動画
 
これはユロル15分足をビジュアルモードで動かした時の動画ですが、大体こんな感じで描写します。
ちなみに、ローソク足確定で描画するようにしていますのでリペインドはしません。

インジのつくり自体は簡単で、SoRAのエントリーロジック部だけを使っているので、パラメータも(売りと買いで分けていますが)かなり少なくなっております。
また特別な制限は何もかけていないので、どの通貨ペア、時間足でも利用できるようになっています。
ですので、SoRAロジックの適応性を調べたり、新しい通貨ペア、時間足を見つけることに使えるかもしれません。。。

…とまぁ、思い付きでつくった拙いインジですが、先日のプレゼント企画のオマケとしてつけさせていただきます。
もし入手された方は、良かったら使ってみてくださいね♪
RSS このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ