takahのEA開発ブログ

MetaTrader4(MT4)上で動く自動売買ソフト(EA)の開発をしています。 自作EAの紹介や無料EAの配布など、EAに関することを思うままに書いております。

本日、miccoさんが3作目にあたるEA「THE GAP」をリリースされました!
EAの詳しい説明はmiccoさんのページに思う存分書かれていますので、まずはそちらをご覧ください。
THE-GAP-
その上で、私からは少しバックグラウンドのお話をさせていただきます。

miccoさんの話は2018年末からスタートしていますが、私個人で言えばさらに遡り、2018年4月頃からの話になります。
当時からmiccoさんとは知り合いでしたが、私は丁度HANAやSoRAをEA-BANKにリリースさせていただいた頃でした。一方、miccoさんもEA開発をされておられましたが、その時点ではまだEAがリリースされておられませんでした。

今でこそRhinoやCradleといったEAをリリースされておられる有名EA開発者さんですが、当時はまだEAのリリースが実現できてない時期が続いていました。
そんなmiccoさんに対し、私はmiccoさんにもEA開発者になっていただきたいと言い続けてきました。
それは、ひとえにmiccoさんの人柄、EAに対する真っすぐな想いに私が感銘していたからだと思います。

そうして、2018年の冬頃からだと思いますが、試作EAを作ってはディスカッションするようなことをしていました。
確か、その時はトレンドフォロー系のEAを作ろうとチャレンジされていましたが、私の目から見て使えるレベルではないと判断させてもらったような気がします。

そんな中、THE GAPのアイデアをmiccoさんが呟かれました。
そのアイデアを色々広げたり、掘り下げたりする中で、何とか形になるかもしれないと思いました。

そこで、miccoさんのアイデアを形にしたEAを作ってみることにしました。そうした所、かなりエッジのあることが分かってきました。
なので、そのEAをmiccoさんが引き継いで作り上げれば、きっと良いEAになると考えました。

しかし、そのままソースを渡すのはmiccoさんとしても困るのではないか? 遠慮されるのではないかと思いました。
そのため、コラボという形を取り、私の後を継いでmiccoさんにEAを完成させてもらおうと考えました。
勿論、権利関係は全てmiccoさんの物で、あくまでEAはmiccoさんの物としてリリースしていただく。
私はサポートさせてもらったことをちょこっと伝えてもらえればOKとさせてもらう。

その条件にmiccoさんも快諾していただき、EAの開発をmiccoさんに全て託しました。
その後はロジックの検討、EAの評価などを継続して行い、何とか納得の行くレベルまでEAが出来上がりました。

しかし、ここで大きな問題が発覚します。

それは、このEAがとてもピーキーな動きをすることでした。言い方を変えるとブローカー依存が高かったのです。
ブローカー依存が高いということはブローカーを選別する目が必要になります。そのため、miccoさんは何十というブローカーの調査を行われました。そうして、有効となるブローカーを見つけるに至るのですが、そのブローカーでは諸々の事情でリリースが難しいのではないか?という判断になりました。
その結果、THE GAPは陽の目を見ることなく、お蔵入りしました。。。

私が知っているのはここまでです。

ですので、正直に言えばTHE GAPは表に出ることがないEAだと思っていました。とても強いエッジを持ちながらも環境要因が強くてリリースができない、絵に描いた餅のようなEAだと思っていました。

その後、miccoさんは持ち前の努力でRhinoやCradleをリリースされ、ご自身の力でEA開発者の地位を得られました。そういった事もあり、私自身もTHE GAPの事は完全に忘れていました。。。

しかし、先日、miccoさんからTHE GAPをリリースしたい旨のご連絡をいただき、正直びっくりしました。
色々お話を聞かせていただくと、当時、検証した内容を上手くまとめ、使える条件を整理し、THE GAPの長所と短所を分かりやすくまとめられておられました。
何より、1年間ずっとフォワードを続けてこられたのには驚きました。

恐らく、ここまでのことをされるのは相当苦労なさったと思います。フォワードを継続されていたのはある種の執念のように感じます。その不屈の努力には本当に頭が下がる思いです。。。

客観的に見て、THE GAPはかなりエッジのあるEAに仕上がっていると思います。それはmiccoさんのサイトをご覧いただければお分かりかと思います。

私は現在自作EA以外での運用はしていませんが、THE GAPは私が使いたいと思えるEAに仕上がっています。ロジックを公開されるかどうかは私にはわかりませんが、ロジックを公開しなかったとしても、パラメータやチャートの動きを見ていれば、凡そどのような動きをしているかは簡単に分かると思います。

もし、気になる方はバックテストができるバージョンを無償で提供されているそうですし、リアルトレードされる方はブローカー情報やその他色んな情報を提供されているそうです。
この点もmiccoさんらしいと思いました。

久しぶりに見たTHE GAPは私が関わっていた頃より何倍も素晴らしいEAに仕上がっていると感じました。
苦心の末に生まれたTHE GAP、よろしければ、ぜひご検討ください!
RSS このエントリーをはてなブックマークに追加

SoRAはFOREX EXCHANGEさん主催のEA1グランプリに参加させていただいておりましたが、去る4/24に無事終了となりました。
そこで、SoRAの成績を簡単に振り返ってみたいと思います。
ea1
こちらが全ストラテジーの結果です。
EA1グランプリは2/3~4/24までの約3カ月弱の期間で、どの程度稼いだがを競い合う大会です。

コロナ禍の影響で相当荒れた相場になりましたが、SoRAは何とか無事プラスで終了してくれました。
元々、この大会への参加の目標は完走でしたので、当初の目標は無事達成できたと思っております。

ちなみに成績はこのようになりました。
ea1_seiseki
この大会は稼いだ金額で順位が決まりますので、その順位でみると14位だったみたいです。
当初からSoRAは固定ロット(0.1)で参加することを決めていましたので、この順位には十分納得しており、よく頑張ってくれたなぁと思っています。

ちなみに、私はpips数の方を意識しており、pips数順位ではこのようになりました。
ea1_seiseki_pips
途中、獲得pips数で1,000pipsを超えていましたが、結果的に400pips程に落ち着き、全体の順位は8位でした。この状況下でこれだけの成績を残してくれたことに満足しています。

では、各時間足の結果を振り返ってみます。

■5分足組
ea1_m5
先にお伝えしておきますと、今回のSoRAの結果は短時間足組(5~30分足)がマイナスとなり、長時間足組(1~4時間足)がプラスになりました。
特にこの荒れた相場では瞬時にチャートが行って来いになるような動きをするため、短時間足組はそこに翻弄され、結果を出せなかったように思います。

で、5分足組ですが結果的に-146pipsで着地しています。
AoSoRA、AKISoRA、HISoRA共、全てマイナスとなってしまいました。。。
RRRは0.5に対し、勝率が60%程度とRRRが低かったため、RRRが低かったために利益が出せませんでした。
RRRが低いということは利益が少ないか、損失が高いかのいずれかになりますが、個人的には損失の大きさがあったように思います。
この辺は相場が落ち着いてくれば復活してくれるものと考えております。。。

■15分足組
ea1_m15
AoSoRAは比較的頑張ってくれたのですが、AKISoRA、HISoRAがマイナスだったため、最終的に-160pipsで着地しました。
5分足組と比べるとコツドカの動きになっているのが見て取れますので、ある程度想定した動きとも言えるのですが、「ドカ」が大きすぎたため、結果的にRRRが0.4程度まで下がってしまいました。
これも、この相場では致し方がない部分はあり、よくこの程度で済んだなぁと思っております。

■30分足組
ea1_m30
マイナスはマイナスでしたが、何とか-21pips程度で収まってくれました。
ただ、15分足組と違い、AoSoRAが足を引っ張った形になってしまいました。。。
RRRが0.58、勝率が60%程度と、ある程度想定した形になっていましたが、こちらも15分足同様1回の「ドカ」が大きかったため、プラス着地することができませんでした。
30分足組もこの相場でよく頑張ってくれたと思います。

■1時間足組
ea1_h1
ここからは長時間足組です。
まずは1時間足組ですが、AoSoRA、AKISoRA、HSoRAともプラスで合計311pipsで収まってくれました。
RRRが1.0、勝率が55%とBTに近しい結果になりました。
長時間足組はトレイルを使わないので利益を取りこぼすこともありましたが、ボラが出た時はかなりの強さを発揮してくれたと思います。
よく頑張ってくれたと思います。

■4時間足組
ea1_h4
最後は4時間足組です。
1時間足組同様、AoSoRA、AKISoRA、HISoRA共にプラスで終了し、結果として422pips程稼いでくれました。
数字的にはRRRが1.1、勝率が52%とBTに比べてもかなり良い結果になりました。
ただ、損益グラフを見ていただくと分かりますが、かなり荒っぽい動きをしています。結果的にプラス着地しましたが、実際には4月の中旬まで900pips程稼いでいたので、この2週間で-500pips程落ち込んだことになります。この動きは3月の中旬から下旬にかけても見られました。
4時間足組はボラがあるときは非常に強力に稼ぐ反面、チャートが荒れている場合にTP寸前まで行っておきながら、反転し損失になってしまうケースが比較的多く見られました。
とは言え、今回は無事400pips以上稼いでくれたので、結果は結果として良しとしたいと思います。


そんな訳で、EA1グランプリの振り返りをしてみましたが、荒れた相場にも関わらずよく頑張ってくれたと思います。
私自身、あまり大会などには興味のない人間ですが、今回は参加させていただいて本当に良かったと思っております。

このような場をご提供いただきましたFOREX EXCHANGEさんに大変感謝いたします。
ありがとうございました!

そして、大会に参加されたすべてのEA作者様に敬意と尊敬の念を!
ありがとうございました! そして、お疲れ様でした!
RSS このエントリーをはてなブックマークに追加

私がゴゴジャンさんにリリースさせていただいているHANA開発者エディションですが、この度利用者様特典を1つ追加させていただくことになりました。

新たに追加させていただいた特典は、何とあのHANA三姉妹1ポジ版です!
ご存じの方もおられるかと思いますが、HANA三姉妹はEAイカさん(https://www.eaika.tokyo/)が作成されたHANA開発者エディション向けのストラテジーです。
詳しくはEAイカさんのサイトをご覧いただければと思いますが、長女の瑛花さん(ユーロドル版)、次女の結花さん(ドルフラン版)、三女の愛花さん(豪ドル/米ドル版)の3つのストラテジーからなります。

HANA三姉妹は早い段階(2019年8月)からHANAの弱点でもある複数ポジションによるDDの大きさを回避する為に1ポジ化をされており、特に瑛花さんに至ってはかなりの成績を残しています。
soneki_eika
この損益からわかるように、1回のDDが30pips程に低減されており、HANAの弱点を上手くカバーしながらも利益を積み上げているのがわかります。

このHANA三姉妹ですが、EAイカさんがTwitterから引退をなさっており、サイトの更新もストップされているため、現状入手ができない状態になっておりました。

しかし、この度、EAイカさんからご承諾をいただき、HANA開発者エディションをご利用になられている方向けに配布させていただくことになりました。
EAイカさんにはこの場をお借りして御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

HANA三姉妹の入手方法についてはHANAのマニュアルに「購入者特典」のページに記載しております。
現在、ゴゴジャンさんにマニュアルアップデートの依頼をさせていただいておりますので、HANA開発者エディションをご利用の方は、ゴゴジャンさんから連絡が入りましたらマニュアルをダウンロードしていただき、HANA三姉妹をご入手ください。

…それにしても、ToKI開発者エディション、HANAインジ、HANA三姉妹1ポジ版とHANA開発者エディションの特典が増えてきましたね。
それに従ってマニュアルも140ページを超えましたし…一体どこまで増えるんでしょうね。。。
RSS このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ